【ネタバレ】ハネモノ(漫画)のあらすじと感想!無料で読む方法は?

「ハネモノ」という漫画をたまたまネットで見つけたので読んでみましたがこれがかなりおもしろい純愛系の漫画でした。

 

表紙はこんな感じです。

ということでこの記事ではこの「ハネモノ」という漫画を読んだ感想とネタバレを紹介します。

とりあえず読んでみたいって方はこちら

ハネモノ(漫画)のあらすじネタバレ

主人公は中原千絵30歳。

病気で手術をし、子宮を摘出したため子供が出来ない体になっています。

 

夫は子供をとてもほしがっていましたがもう子供が出来ないとわかると千絵に離婚をきりだします。

さらには会社の子ともう付き合っているとまで言われてしまいます。

 

その後、千絵は離婚をし独り身になりますが自分を子供が生めない欠陥品だと思っているため男性と付き合うことに臆病になっています。

 

子供を生めない体じゃもうだめなのかもしれないと悩んでいるとき、たまたま見つけたアトリエをのぞいていると榊さんという男性から声をかけられます。

 

榊さんは悩みを抱えてそうな様子の千絵を見て、絵を描いていると本当の自分が見えてくるといい、ここで毎週絵画教室をやっているので気が向いたら見学でもしに来てくださいとパンフレットをくれます。

 

もともと学生時代は絵が好きだったことを思い出し、絵画教室に通うようになった千絵は教室に通ううちに少しずつ榊さんに惹かれていきます。

 

教室に通い始めてから少し経ったとき、自分が子供が生めない欠陥品みたいで自身がないと伝えると榊さんは中原さんは欠陥品なんかじゃないよと優しくなぐさめてくれます。

 

それを聞いた千絵は榊さんに対してあんまり女性に優しくすると奥さんに悪いですよと言うと、妻は私が24の時にいなくなりましたと自分の過去を話し始めます。

 

この後、さらに詳しく榊さんの過去がわかっていきます。かなりおもしろい展開です。

 

⇒ハネモノを読んでみたい方はこちら

 

ハネモノを読むならまんが王国がおすすめ!

ハネモノを読むなら漫画サイトのまんが王国を利用するのがおすすめです。

 

まんが王国にはじっくり試し読みという機能がありハネモノも30ページ以上試し読みをすることが出来ます。

 

こんなに試し読みのページがあるのはまんが王国だけといっても過言ではありません。

 

ハネモノが気になる方はぜひ一度まんが王国で試し読みをしてみてくださいね。

⇒ハネモノを読んでみるならこちら

 

ハネモノを読んだ感想

ハネモノは一言で言うとかなりおもしろい漫画でした。

 

過去にいろいろなことを抱えている二人が惹かれあっていく展開がすばらしいです。

 

絵もうまいし何よりセリフ一つ一つの言い回しがいいので感動します。

特に自分は子供が生めない欠陥品なんじゃないかと落ち込んでいる千絵を榊さんがなぐさめるシーンは本当にいいこと言うなーと思わされます。

 

子供が生めないからだの女性が主人公という難しいテーマですが話しのすすめ方がうまく読めば読むほど続きが気になるような展開です。

 

恋愛系の漫画はあまり読まない私ですら、かなりおもしろいと思った作品なのでぜひ皆さんも読んでみてくださいね。

 

⇒ハネモノを読んでみるならこちら

 

 

コメントを残す